アイカツ!との出会いのお話をします

アイカツミュージックフェスタに行ってきたので、アイカツ!シリーズについて気持ちが高まりまくっているので…いやアイカツに対してはいつも高まってるんですけど、

いろいろ書きますね。ミュージックフェスタに関係ない事も…まずはアイカツとの出会いについて。

 

いつものように季節の変わり目に新作アニメをチェックしていると、大好き、もはや人生、私を創ってる、要は大好き、な!!「UN-GO」の監督である水島精二さんがスーパーバイザーとして、キャラデザのやぐちひろこさんがまたそちらでもキャラデザを担当するという「アイカツ!」という作品が始まるのを知りました。

アイドル&音楽通としてもなかなかなレベルの水島さんと、「UN-GO」ではキャラ原案の方が別でおられたものの、資料展を見ていた(当時地元でアニメのイベントがあり、そこで見た)私はやぐちさんの描くドレスのフリルや髪に女の子キャラに対しての並々ならぬ情熱を感じ、ああ、あのお二人が関わるなら間違いなく素晴らしい作品になるだろう…と、観る前からかなり期待値を上げていました。

こ、古参アピールじゃないんだからねっ!

 

そして始まった第1話。

まずOPの「Signalize!」にドギモ抜かれました。

UN-GO」でもしかしたら一番好きかもしれない回の挿入歌

Valhalla Maiden Hill - Yonagahime 3+1 - YouTube

 

を作った方たちの曲!

しかも全く雰囲気変えてねぇ〜この雰囲気女の子向けアニメに持ち込むのかよ!という驚きと感動です。

 

ちなみに、「UN-GO」のこの回はバーチャルアイドルや捏造されたアイドル秘話にまつわる話で、

3話めなんですけど、お願いだからこの回まで観てからこの作品を続けて観るか決めてくれ!って言いたいです。

そういう私も1話、2話観て「なんだー普通の推理ものなのかな?」と脱落して、イベントで他の話を観て「あっ、違ったんだ、このアニメはそういうんじゃなかったんだ」って謝りながら全話観て結局ブルーレイを買った人間なので。

 

あと後に「アイカツ!」でも北大路さくら役で活躍することになる、『やすきよ』こと安野希世乃さんが重要な役で出演しています。歌も歌います。

彼女が素晴らしい声優さんであることは同じ枠でやってた「No.6」での出演で分かってはいましたけどー(ドドドヤァ)この時の歌がほんと素晴らしくて、最近は歌の仕事も多くて、ほんと、泣いちゃいます…もう、いいですか?(おたくはすぐ感情移入して泣く)

 

またちゃんとアイカツの話に戻しますね…

1話の劇中歌だった「Move on now!」もこれまた衝撃でした。

後にアイカツは4タイプの楽曲があってそれに合わせてドレスを選ぶゲームだと知るわけなんですけど、この曲はその中でセクシータイプで。

まず女の子向けで「セクシー」って単語と概念を使う事に驚きました。

ゲームのカードをためておくバインダーにもさ、英語表記だと普通にSEXYって書いてある!!!!!SEXが入ってるけど大丈夫か????!!!!みたいな(過敏)

…っていうのは半分冗談で。

アイカツにおいて歌が流れるってのは9割ステージシーンでそこの場面になるとアニメ絵じゃなく3DCGになるんですけど、この1話のCGは申し訳ないけどほんと全然アレではあったんですけど、あっコレは大人の私から見ても参っちゃうくらいに色っぽい曲とダンスだなーってのはビンビンに伝わってきて。

もうビンビン。ファン•ビンビン。(黙れ)

 

そう、ストーリーも面白くなりそうだなーと思ったけど(1話は主人公のいちごちゃんの弟•らいち君が“布教用”のアイテムを用意したり…等のガチのアイドルオタっぷりにウケた記憶があります)やっぱ音楽の良さに一番に惹かれたのが大きかったかな。

 

 

トーリーは断然あかりちゃんが主人公になってからの方が好きなんです。

いちごちゃんはアイドルとして完璧超人で、もちろんそんな彼女でも努力をしてるのは分かるんですけど、自分は色々な事を頑張ってもやっと一般の人に届くか届かないかなので…ほら、学校とか仕事場でも何でもひょひょいってこなしちゃう人っているでしょ?そういう人を見てると辛くなっちゃうんですよ。

もちろん、もし私がアイドル活動をしてたら、こんな私にもいちごちゃんは「一緒にがんばろっ」って声をかけてくれはすると思うんですが…いや、そうやって妄想する時点でいろいろ間違ってるのは分かってるんですけど…これはもう何でもひょひょいってこなしちゃう人に対してのトラウマなので、変えられません!!!(ビシィッ)

 

だからってほぼ一般人からのスタートだったあかりちゃんを見てると安心する、という意味でも無いですよ…結果的にあかりちゃんは努力に努力を重ねていちごちゃんの隣に並んでも違和感がないアイドルにまで成長したわけだしね。

なんだろー、自分にガンガンってハンマー打ち付けて、無理矢理生き方や性格の進行方向を変える、みたいのが大好きだから…かなぁ?